1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

三菱 ギャランフォルティスの年齢別保険料


40501

三菱 ギャランフォルティスの保険料例

車名(通称名):三菱 ギャランフォルティス ラリーアート
型式:CY4A
初度登録:平成26年11月
車両保険価額:335万円

今回試算した三菱ギャランフォルティスでは、被保険者が35歳の契約者本人のみです。
ノンフリート割引最高の20等級により、年間保険料は42,150円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

クルマが三菱 ギャランフォルティスのラリーアートということですから、もっともスポーツ性能が高く、若干マイルドになったとは言え「ランエボ」を彷彿させる、パワーを持ったクルマです。

スポーツモデルということもあり、極めて高い操縦性能と高レベルの予防安全システムが備わっています。
運転席助手席のエアバッグはもちろんですが、ABSやTCSのほか、ASCと呼ばれる「横滑り防止装置」もおごられています。
こうして見ると、スポーツカー故に「走る・曲がる・止まる」に卓越しているので、とうてい事故が起こる確率は低いだろうと考えられます。

しかし、そこは世の常で、ランエボ譲りの強力なターボエンジンが、ドライバーを誘惑することでしょう。
微妙なところですが、万一の自損事故にも備えた車両保険を見積もりしましたので、検討してみてください。

損保会社を選ぶ理由

保険会社:セコム損保

今回選んだセコム損保の独自サービスは、事故現場への緊急対処員急行サービスに付きますが、単純な衝突事故だけでなく車両盗難に際しても、独自の機能を発揮します。

クルマに現在位置発信機能など設置の必要はありますが、盗難の際それが機能していれば、該当車両の位置を特定し、緊急対処員によって位置が特定されたクルマへの確保等を依頼することができます。
また盗難されたクルマの清掃費用なども保険でまかなえるので、盗難される確率が高い車にはオススメの保険です。

もちろん緊急対処員は、警備のプロフェッショナル「セコム」から派遣されます。
事故現場での交通整理から、救急車手配なども含めて対応してくれるので、事故を起こして不安なとき何よりも心強いサポートになるでしょう。

保険料試算の内容は2015年2月現在です。
保険加入を見直す際は、最新の見積を取り寄せて比較検討しましょう。

ギャランフォルティスに加入する保険で重視するポイントは?

ギャランフォルティス

ギャランフォルティスにおいて、補償で気をつけたいのは、車両保険です。
やはり、ラリーアートというクルマを単純に見た目だけで選ぶということはないでしょう。
昨今の上位スポーツモデルでは、300馬力を超える圧倒的パワーのモデルも増えています。

そうした状況では、240馬力のこのモデルは控えめなのかもしれませんが、そのままラリーベースのクルマとして使えるようなエンジンとシャシーを持ったクルマです。
自ずと、アクセルをガツン!と踏み込みたい衝動に駆られることもあるかもしれません。

したがって、ラリーアートと言うグレードに車両保険を欠かすことはできません。
これは、このクルマに必要なオプションパーツのひとつとして、契約し備えておいてください。

なお、小損害では保険を使わないように5万円程度ですが免責をつけています。
それにより、わずかながら保険料も安くなりました。

ギャランフォルティスの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料は、以下のとおりです。

21歳以上を補償する保険料(年払い):95,440円(免許証の色:グリーン)
26歳以上を補償する保険料(年払い):56,880円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

こうして見ると、スポーツモデルとはいえ、20等級の割引が叶えば保険料は安くなります。
ここはぜひ、親との共用や保険譲渡などを相談しましょう。

なお、そうした対策がかなわない場合でも家族で11等級以上の割引が進んだ契約があれば、複数所有新規として、7等級から純新規加入ができます。
当然保険は高くなりますので、免責金額を20万円に設定するなどして保険料を抑えるようにしましょう。

保険は、補償額を削って上限を下げるより、実質的な事故負担額になる免責を設定するほうが保険料を抑えることができるからです。
万一の際に、大きな賠償金額や車両全損などを確実にカバーしてもらえるようにするのが保険です。
ぜひ、一考して車両保険にも加入しましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:35歳

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離区分:なし
運転者限定:運転者本人限定
利用地域:東京都
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 335万円(一般条件、免責5万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用補償特約:300万円

・自動付帯する主な特約
他車運転危険補償特約
対物超過修理費用特約:50万円
車両無過失事故特約

・各種割引
高齢運転者対象外
インターネット
証券不発行
ゴールド免許
新車


  関連記事