1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

三菱 アウトランダーPHEVの年齢別保険料


40503

三菱 アウトランダーPHEVの保険料例

車名(通称名):三菱 アウトランダーPHEV Gセーフティパッケージ
型式:GG2W
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:380万円

今回試算したアウトランダーPHEVの保険加入者は、被保険者が35歳の契約者とその配偶者です。

保険料は意外に安く、一般車両保険付きで年間で59,330円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

アウトランダーPHEVでも安全装備を標準とした「Gセーフティパッケージ」なので、事故の発生はほとんど皆無なのかもしれません。

もちろん、今回の契約者が20等級ということも考慮すれば、保険を利用することは無いに等しいことだと思います。

しかし、言葉通りの万一のために今回も保険をフルの内容で設計しています。

また、自損事故や当て逃げの車両補償は必要無いということであれば、エコのみ車両保険で年間、40,090円です。

判断は、微妙なところですが盗難や台風などの風水災にもエコノミーで対応できますから、年間で19000円弱の差額をどのように捉えるか、考慮してください。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:そんぽ24

保険会社は、国内ダイレクト損保のひとつ「そんぽ24」を選びました。
そんぽ24は、大手損保会社「損保ジャパン日本興亜」のグループのダイレクト型自動車保険専門の損保です。

専門というところからか、リスクの区分が他社と明らかに異なり、微妙にいい加減の保険料を提案してくれます。

そんぽ24は、年間走行距離5区分、年齢条件を4区分、そして使用目的の2区分によりリスク細分され、年齢条件や免許証カラーなどが考慮されています。
ソニー損保も同様ですが、通勤利用は業務使用とならないため短距離通勤に利用の人は、比較的安く保険に入ることが可能になります。

保険料試算の内容は2015年2月現在の内容です。
保険加入の際は、必ず最新お見積りを取って検討してください。

三菱 アウトランダーPHEVに加入する保険で重視するポイントは?

・補償内容
今回見積もりしたアウトランダーPEEVは、三菱自動車のe-Assist(イーアシスト)技術による安全装備付いたクルマです。

より安全性が高いこともあり、車両料率5を除いた他の賠償クラスなどの料率は、すべて4になっています。
そのことにより、賠償保険や人身傷害のリスクがコンパクトカー並と判定され、同一クラスのSUVやミニバンよりも圧倒的に保険料が安くなっています。

車両保険も料率クラス5ということは、それほど高くはないので新車から3年程度は、一般条件で付帯することをオススメします。

三菱 アウトランダーPHEVの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料は、記名被保険者を該当年齢にて試算しました。

21歳以上を補償する保険料(年払い):96,250円
26歳以上を補償する保険料(年払い):67,600円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

見積は、基本設定と同様に「そんぽ24」にて算出しています。

そんぽ24が特別に安い保険料というわけでは無いのですが、アウトランダーがその車格の割に料率クラスが低いので保険料が安くなっています。

なお、燃料効率のよいプラグインハイブリッド車なので、走行距離も多いのですが保険料は抑えられています。

今回試算した保険料は、あくまでも一例です。

現在の自動車保険は、保険会社、商品や特約の違いによって保険料が異なります。

しかし自動車保険をよく知っている人でも、損保各社サイトにて個別に条件を入力して保険料試算するのはとても面倒な作業になります。

そこで、損保各社の一括で見積請求できるサイトを上手に利用して、保険を比較することをオススメします。

一括見積サイトを利用して、自分にあったベストな保険を見つけましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:35歳

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的(2区分):業務使用なし
契約距離(5区分): 8,000~11,999km
運転者限定:運転者本人+配偶者限定
利用地域:東京都
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 380万円(一般条件/免責1回目5(0)万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用補償特約:300万円
対物超過修理費用特約:50万円
車対車免責ゼロ特約

・自動付帯する特約
他車運転危険補償特約
自損事故傷害特約
無保険者事故傷害特約

・各種割引
インターネット
新車


  関連記事