1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

レクサス IS年齢別保険料


40902

レクサス IS250の保険料例

車名(通称名):レクサス IS250
型式:DBA-GSE30
初度登録:平成27年2月
車両保険価額:465万円

今回試算したレクサスIS250は、レクサスの考える「統合安全コンセプト」を体現した、優れたミディアムスポーツセダンです。

IS250の保険加入者は、40歳の男性本人で、運転者は本人のみで限定しています。
年間保険料ですが、今回はイーデザイン損保で試算を行い、41,040円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

また、対人対物賠償保険と人身・搭乗者傷害保険を同条件にした、「エコノミー車両保険」、または、「車両保険なし」にしたときの保険料は以下のとおりです。

エコノミー車両保険の場合:28,600円
車両保険なしの場合:19,280円

単独事故と当て逃げを補償しない「エコノミー車両保険」は、12,440円安くなります。
また、車両保険なしの場合は、保険料が半額以下になりました。

レクサスIS250の安全性能

レクサスIS250は、国産車中、もっとも高い安全性能を持った1台です。

その一つの証明として、JNCAPにおける、予防安全性能アセスメント試験にて、最高ランクの「ASV+」の評価を獲得しています。

今回評価されたプリクラッシュセーフティシステムは、レクサスやトヨタが順次導入を進めている、時速30km/hを超える速度域においても、作動が安定したミリ波レーダーを用いた、衝突防止装置のです。

また、レーン デパーチャー アラート、ブラインドスポットモニターなど、ドライバーのヒューマンエラーをサポートする優れたアクティブセーフティ装置を選ぶことが出来ます。

横滑り抑止装置などを統合制御して「走る・曲がる・止まる」を積極的にアシストする、VDIMにより常に路面との確実なコンタクトをコントロールします。

もちろん、レクサスISの安全性能が高さは、Euro NCAPによる衝突試験でも証明済みです。
特に大人と子供の乗員保護に関わる性能は特筆すべきポイントで、後部座席のサイドエアバッグも含めて効果的に乗員保護されています。

レクサスISは、すべてのテストで平均的に高得点をマークして、ファイブスターを難なく獲得している安全なクルマの一台です。

車両価格の割には、車両保険料率も低く車格の割に保険料負担の少ないクルマといえるでしょう。
「車両5 対人4 対物4 傷害4」

レクサス IS250に加入する保険で重視するポイントは?

IS250は、クルマの総合安全性能が高く、また、ドライバーアシスト機能にも優れた非の打ち所がないクルマです。

しかし、このような安全なクルマでも被害を受けてしまうのが、いわゆる「もらい事故」です。
もらい事故で特に面倒なことは、相手からの補償が滞った場合の対処方法です。

そこでそうした対外的な交渉や相手の賠償支払いなどの進展だけを待たずに、自身の車両保険を利用して、相手の出方を待つようなことをしなくても良い補償を付けておきましょう。

具体的には、弁護士費用特約を利用して弁護士による法的な対応をしてもらうことが可能になり、損害の内容によって車両の買い替えが可能になる「車両新価特約」などを付帯して、一般車両保険をさらにグレードアップしておきましょう。

冒頭の見積もりのように、一般車両保険付きの補償が最も適切な内容になります。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:イーデザイン損保

今回のイーデザイン損保を選んだ理由は、他のダイレクト損保とは一線を画す、事故対応力No.1の呼び声も高い「東京海上グループ」の事故対応を期待できる、ダイレクト損保ということです。

事故発生時から、日本国内で圧倒的な信頼を集める、東京海上の事故対応品質にて対処してもらえるのは、とても心強いことです
オリコンのCSランキングでも常に上位に位置する、人気の保険会社です。

保険加入時には、最新の見積を取り寄せて比較検討してください。

レクサス IS250の運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料については被保険者条件を変えず、それぞれの設定年齢を「家族限定」で見積りしました。

年齢問わず補償する保険料 (年払い): 90,120円
21歳以上を補償する保険料 (年払い): 53,630円
26歳以上を補償する保険料 (年払い): 43,900円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

今回試算したイーデザイン損保の保険料は一例なので、一括見積サイトなどを利用して正確な内容にて検討しましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:40歳

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:3,000km超5,000km以下
運転者限定:運転者本人のみ限定
利用地域:東京
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 465万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用等補償特約:300万円
対物超過修理費用補償特約:50万円
車両新価保険特約
車両全損時諸費用特約

・各種割引
インターネット割引
早割
証券e割(証券不発行)
新車割引


  関連記事