1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

レクサス RC年齢別保険料


40904

レクサス RC300hの保険料例

車名(通称名):レクサス RC300h
型式:DAA-AVC10
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:565万円

レクサスRC300hは、満を持して発表されたレクサスのラグジュアリークーペです。
クーペ専用のボディにより、セダンやSUVとは大きく違った美しいプロポーションが魅力的なクルマです。

RC300hの保険加入者は、35歳の男性で運転者は本人のみに限定しています。
年間保険料ですが今回は、アメリカンホーム保険で試算を行い74,320円の見積りになりました。

また、対人対物賠償保険と人身・搭乗者傷害保険を同条件にした、「エコノミー車両保険」、または、「車両保険なし」にしたときの保険料は以下のとおりです。

エコノミー車両保険の場合:47,770円
車両保険なしの場合:16,100円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

単独事故と当て逃げを補償しない「エコノミー車両保険」は、26,550円安くなります。
また、車両保険なしの場合は、保険料が4分の1以下になりました。

レクサスRC300hの安全性能

RC300hは、レクサスらしい高次元の走行安定性と、予防安全性能を持つ高性能なクルマに仕上がっています。

RC300hは最新のクルマということもあり、日本のJNCAPでは、まだ衝突試験の結果などアナウンスされていません。
そこで、米国道路安全保険協会(IIHS)による25%オフセットのスモールオーバーラップテストを中心に検証してみます。

今回、レクサスRCで検証された、厳しいとされる衝突試験において、前方、横方向共に最高成績の「Good」を獲得しています。
なお、従来からの衝突テスト成績もすべて「Good」の記録で、最高成績を獲得しており現在販売されているクルマの中で、トップレベルの安全性を持ったクルマと言えるでしょう。

既に日本やヨーロッパ車では当たり前になっている「ブレーキアシスト」や横滑り抑止機能(VSC)、ABSなどはもちろん標準化されています。

また、プリクラッシュセーフティやブラインドスポットモニターなどのヒューマンエラーをカバーし事故を抑止する装置は、前者でオプション装着が可能になっています。
ぜひ装備したい安全装置ですね。

すこし残念なことはRC300hのような高級車では、その車両価格からもわかる通り、部品単位で高額な製品なため、修理費用が高くなる傾向です。
したがって、修理にお金がかかるクルマということから、少しだけ高い保険料になっています。
しかし、車両保険の免責設定などを少しだけ工夫すれば、保険料を抑えることが出来るので、一般車両保険で検討してみてください。

レクサス RC300hに加入する保険で重視するポイントは?

RC300hの高次元の運動性能は、事故を回避する能力にも優れており、余程のことでもない限り事故に遭遇はしないのでは?とも考えてしまいます。
しかし、油断は禁物、どんなにテクノロジーが進んでも保険による備えは必要です。
特に賠償保険は、対人・対物ともに「無制限」でかけておくほうが安心です。

RC300hは、その見た目通りにとてもスタビリティの高い車ですから、事故の有無もドライバー次第といったところでしょう。
ラグジュアリークーペとして、走りの余裕を楽しみ、無理のある運転は避けましょう。

なおRC300hの場合、高級車ということから、もらい事故や当て逃げなども思った以上に修理費用がかかることがあります。
つまり、RC300hの理想の自動車保険は、最初の見積りどおり「一般車両保険」に「車両新価特約」を付帯することがベストです。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:アメリカンホーム保険

今回、アメリカンホーム保険の選択理由はそれぞれ1歳ごとの年齢別保険料が採用されており、保険料が最も安くなる35歳前後の人には、お得な内容です。

ダイレクト損保の元祖として、商品も充実しており安い保険料に加え、選びやすいと評判です。

レクサス RC300hの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料については被保険者条件を変えず、それぞれの設定年齢を見積りしました。

45歳を補償する保険料 (年払い): 75,800円
55歳を補償する保険料 (年払い): 82,740円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

今回試算したアメリカンホーム保険の保険料は一例なので、一括見積サイトを利用し見積りを取り寄せて検討しましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:35歳

運転者年齢条件:35歳
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:3,000km超5,000km以下
運転者限定:運転者本人のみ限定
利用地域:東京
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 380万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用等補償特約:300万円
対物超過修理費用補償特約:50万円

・各種割引
インターネット割引
ゴールド免許割引
証券不発行割引
運転者限定割引


  関連記事