1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

BMW X4の年齢別保険料


41410

BMW X4 xDrive 28iの保険料例

車名(通称名):BMW X4 xDrive 28i
型式:DBA-XW20
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:710万円

今回試算したBMW X4 xDrive 28iは、BMWらしいプレミアム感が漂う、ミドル・クラス初のスポーツ・アクティビティ・クーペです。

X4 xDrive 28iの保険加入者は、40歳の男性本人で、運転者は本人のみで限定しました。
気になる保険料は、年間で60,600円となりました。

一般車両保険を付けた20等級(63%割引)での試算ですが、710万円の車両保険付きとしては、安い見積りになりました。

ちなみに対人対物賠償保険と人身・搭乗者傷害保険を同条件にして、「エコノミー車両保険」、または、「車両保険なし」にしたときの保険料は以下のとおりです。

エコノミー車両保険の場合:38,500円
車両保険なしの場合:17,980円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

単独事故と当て逃げを補償しない「エコノミー車両保険」は、22,100円安くなります。
また、車両保険なしの場合は、保険料が半額以下になります。

BMWX4 xDrive 28iの安全性能

BMWX4 xDrive 28i

BMWX4 xDrive 28iは、フルタイム4WD システムと共にダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)、コーナリング・ブレーキ・コントロール(CBC) などを始めとする、BMWが誇る様々な制御システムにより、常に安定した走行を楽しむことが出来ます。

現在のBMWの安全性能に沿った最高水準のシステムが装備されています。
例えば、リヤ・ビュー・カメラ (予想進路表示機能付) 、トップ・ビュー サイド・ビュー・カメラ 、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)など、電子デバイスによる事故抑止のシステムがX4には、標準装備されています。

もちろん、エアバッグシステムもX4xDrive 28iでは、6ポイントエアバッグが標準装備され、アクティブヘッドレストも装備されています。

BMW X4 xDrive 28iに加入する保険で重視するポイントは?

BMWX4 xDrive 28i インテリア

X4 xDrive 28iは、クルマの不安定な挙動に際して4輪のスタビリティを最大限に生かす積極的な電子制御により、高次元の操縦安定性を提供しています。

これにより、余程のことがなければ事故を起こすことは無いだろうと思われますが、X4のドライバーが無過失の事故ということもあります。

そして、運悪く相手が任意保険に入っていないというような現実も、実際の交通事故では少なく有りません。
少なくとも全ドライバーの2割近くが任意保険に加入していないのが現実です。
そうした相手との事故では、修理代をスムーズに支払われることは稀で、もし車両保険をつけていなければ、相手との交渉が進むまで自費で修理するしかないのです。

そのようなことにならないよう、一般車両保険ですべてのリスクに対応できるよう備えておきましょう。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:チューリッヒ保険(ZURICH)

今回のチューリッヒを選んだ理由は、相手100%過失のもらい事故の時のような、一方的な被害でも専任のスタッフに相談ができること、そして、弁護士費用特約が追加特約で選べることです。
また、保険料が安いので車両保険に入りやすいこともポイントになります。

実際、事故を起こしても不誠実な人は、賠償義務を果たそうとしない場合が多く見受けられます。
事故が起きてから、相手が悪いからと言っても支払いのめどが立たなければ、自動車会社は修理作業に着手してくれません。
安い保険料でも車両保険に入っていれば、修理は確実にできるので安心です。

保険料試算は2015年2月現在の内容です。
保険加入を見直す際は、最新の見積を取り寄せて比較検討しましょう。

BMW X4 xDrive 28iの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料については被保険者条件を変えず、それぞれの設定年齢を「家族限定」で見積りしました。

年齢を問わず補償する保険料(年払い):232,910円
21歳以上を補償する保険料 (年払い):124,340円
26歳以上を補償する保険料 (年払い): 76,600円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

今回試算したチューリッヒの保険料は一例です。
特に各年齢にて純新規で加入する場合、保険料が大きく異なるのでご注意ください。

損保各社の見積は、一括見積サイトなどを利用して正確な内容にて検討しましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:40歳

運転者年齢条件:30歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:3000km~5000km以下
運転者限定:運転者本人のみ限定
利用地域:東京
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
搭乗者傷害:1000万円(基本付帯)
車両保険 710万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用補償特約:300万円
対物超過修理費用特約:無制限(チューリッヒ独自)
車内身の回り品特約:10万円

・各種割引
インターネット
証券不発行
ゴールド免許
新車


  関連記事