1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

アルファロメオ ジュリエッタ スプリントの年齢別保険料


41904

アルファロメオ ジュリエッタの保険料例

車名(通称名):アルファロメオ ジュリエッタ
型式:ABA-940141
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:380万円

アルファロメオジュリエッタは、イタリアの名車として、昔から車好きのファンが乗りたいクルマの1台として数えられ、現行モデルも高い人気を誇ります。

ジュリエッタの保険加入者は、45歳の男性で運転者は本人のみに限定しています。
年間保険料ですが今回は、イーデザイン損保で試算を行い49,530円の見積りになりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

また、対人対物賠償保険と人身・搭乗者傷害保険を同条件にした、「エコノミー車両保険」、または、「車両保険なし」にしたときの保険料は以下のとおりです。

エコノミー車両保険の場合:32,890円
車両保険なしの場合:20,420円

単独事故と当て逃げを補償しない「エコノミー車両保険」は、16,640円安くなります。

また、車両保険なしの場合は、保険料が半額以下になりました。

アルファロメオジュリエッタの安全性能

ジュリエッタは、アルファロメオの名に恥じない、高次元お走行安定性と、衝突安全性能を持つクルマに仕上がっています。

第3世代の現行モデルでは、発売開始年に行われたEuro NCAPにおける衝突安全テストで堂々のファイブスターを獲得するに至っており、5年を経過しようとする2015年においても、安全性能はトップレベルです。

実際、衝突試験で大人の乗員を想定した評価は、97%という記録を残しており、多くのヨーロッパが誇るプレミアムカーより優れた結果を残しています。

ジュリエッタは、見た目のカッコよさと走行性能に加え安全性能も高いのですから、もう少し日本でも、自動車マニア以外の人に乗ってもらえれば良いのにと思います。

既にヨーロッパ車では当たり前になっている「ブレーキアシスト」や横滑り抑止機能(ESC、CBC)、ABSなども標準化されているので安心です。

また、衝突安全としてのエアバッグは、サイドエアバッグ+カーテンシールドエアバッグも頭部保護のため標準化されています。

しかし、残念なことはジュリエッタのような庶民向けのクルマでも、既存の事故で修理費用が高いためなのか、車両料率7となっており、車両保険を含めると少しだけ高い保険料になってしまいます。

しかし、車両保険の免責設定などを少しだけ工夫すれば、保険料を抑えることが出来ます。

「車両7 対人4 対物5 傷害4」

アルファロメオ ジュリエッタに加入する保険で重視するポイントは?

ジュリエッタは、その見た目通りにとてもスタビリティの高い車で、スポーツカー並みの運動性能を誇ります。

スポーツカーの安全性能が高いのは周知の事実であり、ジュリエッタも総合的に安全性能が高いクルマと言えます。

つまり、事故の有無もドライバー次第といったところもあります。

きわどい運転を楽しむのではなく、懐の深いマージンのある運転でジュリエッタの走りを堪能してください。

ジュリエッタの場合、イタリアの輸入車ということもあり、もらい事故や当て逃げなどでも思った以上に修理費用がかかってしまうことがあります。

今回の補償のポイントは、修理損害の内容が保険金額の50%を超える場合新車の買い替えが可能になる「車両新価特約」を一般車両保険に付帯しています。

つまり、ジュリエッタの理想の自動車保険は、最初の見積りどおり「一般車両保険」に「車両新価特約」を付帯することがベストです。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:イーデザイン損保

今回、イーデザイン損保の選択理由は「車両新価特約」があることと、事故対応力への期待です。

特に、事故対応力については、ロードサービスをはじめユーザーが不慣れな事故で立ち往生してしまうようなときに、状況に合わせた的確なアドバイスと対応を期待しているからです。

アルファロメオ ジュリエッタの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料については被保険者条件を変えず、それぞれの設定年齢を「家族限定」で見積りしました。

年齢問わず補償する保険料 (年払い):111,510円
21歳以上を補償する保険料 (年払い): 65,410円
26歳以上を補償する保険料 (年払い): 53,120円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

今回試算したイーデザイン損保の保険料は一例なので、一括見積サイトを利用し見積りを取り寄せて検討しましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:45歳

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:3,000km超5,000km以下
運転者限定:運転者本人のみ限定
利用地域:東京
ノンフリート等級:20等級(63%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 380万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用等補償特約:300万円
対物超過修理費用補償特約:50万円
車両新価保険特約
車両全損時諸費用特約

・各種割引
インターネット割引
早割
証券e割(証券不発行)
新車割引


  関連記事