1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

走行距離が少ない人の自動車保険選びと保険料


kyorisukunai

走行距離が少ない人の自動車保険がもっとも安い?

クルマを持つ人は様々で、毎月ほとんど乗らないのに自宅の車庫にピカピカの状態で保管している人もいます。

そうした方は、クルマの運転を余りしないのですが、メンテナンスから保険までしっかりカバーしている人がほとんどだと思います。

実際にほとんど走行しないのに新車を購入する人に販売した経験からの話です。

Aさんは、初回の1か月点検までに100kmも走らず、3年後の車検でも5000kmに達していませんでした。「車検費用や保険料いただくのが心苦しい」というような話をしたところ、すべてお守りだそうです。

かなり昔の話で当時は、ダイレクト型保険がありませんでしたから、もっとも割引が進んだ16等級でも車両保険付きで10万円を超えていた記憶があります。

ところが今は、かなり安く保険がかけられるようになりました。
当時と同じイメージで保険料を試算すると現在は、約3分の1で保険をかけることができます。

ちなみにAさんは、未だに同じスタイルでクルマを所有し続けています。
もちろん保険料はかなり安くなったと喜ばれていますが、税金などが高くなったと嘆いていらっしゃいました。

エコカーには、全く無縁のクルマ選びをする方ですから、エコカー減税などの恩恵をうけることもないそうです。

クルマは所有するが走行距離が少ない人は、クルマの所有そのものが趣味ということでしょうから、保険も車両保険の内容が気になるところですね。

走行距離が少ない場合の告知について

オドメーター

走行距離が少ない人の告知では、前述のAさんのように走らない人なら、年間3000kmでも全く問題無いと思います。

しかし、微妙なところは、月間に200~300km走る人ですが、心配はいりません。

走行距離の基準は前年の走行距離を元に告知するようになっているので、申告した走行距離を超えても通常、追徴保険料などはかからないようになっています。

しかし、申込時の走行距離が実態と違うと告知義務違反となり、保険そのものが無効となる場合があり、最悪の状況で保険金が支払われないこともあります。

申込時には正しく申告してください。

走行距離の少ない内容の保険試算1

年間保険料:34,330円

保険会社:イーデザイン損保
使用目的:日常・レジャー
走行距離区分:3000km以下
運転者の範囲:記名被保険者本人のみ
特記事項:車両保険免責を5-10万円に設定、車両新価特約、車両無過失事故特約

走行距離の少ない内容の保険試算2

年間保険料:34,450円

保険会社:SBI損保
使用目的:日常生活・レジャー
走行距離区分:なし
運転者の範囲:記名被保険者本人のみ
特記事項:車両保険免責を5-10万円に設定、自宅・車庫等修理費用補償特約

走行距離の少ない内容の保険試算3

年間保険料:43,010円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

保険会社:ソニー損保
使用目的:日常生活・レジャー
走行距離区分:3000km以下
運転者の範囲:記名被保険者本人のみ
特記事項:車両保険免責を5-10万円に設定、新車買替特約

走行距離が少なくても補償は万全にできる

整備

「走行距離が多い人の自動車保険選びと保険料」でも、ソニー損保にとって気の毒な結果でしたが、今回の見積もりでも走行距離が少ない人にオススメとも言えない結果でした。

実際に走行距離が少ない人は、この比較でみるとイーデザイン損保が補償内容も充実しているのでイチオシのダイレクト型保険といえるでしょう。

ほぼ同じ補償内容でソニー損保と比べて8,680円も安くなっています。

また、走行距離区分のない保険会社として走行距離が多い人にオススメのSBI損保は、走行距離が少なくても保険料が安いのです。

年齢条件も表に出ない被保険者の年齢に対するリスク細分がされていますので、とても合理的な保険商品だと思います。

現在インターネットから申し込みができる、走行距離が少ない人へのオススメ損保は次の3社です。

・イーデザイン損保
・SBI損保
・チューリッヒ保険

又、総合的な補償内容や車両保険の30%免責設定など少し他社と異なる内容を提供するアクサダイレクトは、基本の保険料率も安くてオススメです。

ご自身の利用方法などリスクをしっかり考慮して、保険会社を選びましょう。

保険料比較のため複数の損保サイトで見積もりをするのは正直大変です。
一括保険見積もりサイトなら一度の入力だけなので簡単で便利です。

基本の見積もり設定

・主な被保険者
運転者年齢:35歳
運転免許証カラー:ゴールド
利用地域:東京
ノンフリート等級:14等級(50%割引)

・被保険車両
車名(通称名):アルファロメオ ミト コンペティツィオーネ
型式:955142
初度登録:平成27年3月
保険価額:305万円
車両料率クラス5 対人料率クラス4 対物料率クラス3 傷害料率クラス4

・補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害補償:3000万円/車内のみ補償
車両保険:一般車両 305万円(免責5-10万円)

・特約設定
対物超過修理費用補償特約:50万円
弁護士費用特約:300万円

保険始期:平成15年3月30日

・各種割引
インターネット、証券不発行、ゴールド免許、運転者限定、新車など


  関連記事