1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

スバル エクシーガ クロスオーバー7の年齢別保険料


2303

スバル エクシーガ クロスオーバー7に乗る 26歳男性の保険料例

保険会社:SBI損保
車名(通称名):スバル エクシーガ クロスオーバー7
型式:YAM
初度登録:平成27年5月
車両保険価額:285万円

今回試算したスバル エクシーガ クロスオーバー7の保険加入者は、26歳の保険料です。
年間保険料は、59,990円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

家族や友人と旅行に出かける機会が多いので、運転する人の範囲を制限した家族限定などは付けていません。

補償内容について、対人対物賠償の無制限はもちろんですが、家族や乗せる人のことを考慮して、人身傷害補償5000万円(車内外を問わず)+搭乗者傷害保険、自転車搭乗中の傷害と賠償保険をセットしています。

合わせて、もらい事故などによる面倒な相手との交渉トラブルの際、弁護士に相談や交渉などをアシストしてもらえる「弁護士費用補償特約」を追加でセットしてあります。

エクシーガ クロスオーバー7の運転者年齢別の保険料について

次に年齢別の保険料を見てみましょう。
契約する記名被保険者の年齢は26歳のまま、次の該当年齢の人でも運転できるように試算してみました。
先の見積もり同様、運転するひとの制限をしていないので、同乗する友人知人の運転も可能です。

年齢問わず補償する保険料(年払い):170,600円(7F等級にて算出)
21歳以上を補償する保険料(年払い):81,860円(9等級にて算出)
見積は、基本設定と同様に「SBI損保」にて算出しています。
ご覧の保険料は、あくまでも参考としての一例なので他社との比較も必要です。
見直しの際は、総合的に検討するようにしましょう。

なお、保険料を抑えるため、車両保険の免責を10万円にして小損害で利用しない内容にしています。
30代40代の人で20等級近くまで進んでいる人は、免責額を0~5万円に設定するとよいでしょう。

保険の見直しについては保険契約者のリスクを判断し、保険プランニングをしっかり行ってくれる、自動車保険見積もりサイトを利用すると便利で安心です。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:26歳

運転者年齢条件:26歳以上補償、21歳以上補償、年齢を問わず補償
運転免許証カラー:ブルー
使用目的:日常・レジャー
契約距離:なし(無制限)
運転者限定:なし
利用地域:東京都
ノンフリート等級:14等級(26歳以上)、9等級(21歳以上)、7F等級(年齢を問わず)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:5000万円(車内外を問わず)
車両保険 285万円(一般条件/免責10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用補償特約:300万円
自転車事故補償特約
対物差損修理費用特約:50万円

・自動付帯する特約
他車運転危険補償特約
自損事故傷害特約
無保険者事故傷害特約

・各種割引
インターネット
証券不発行

↓ こちらで「スバル エクシーガ」の保険最安値を【最大20社】から比較できます。

  関連記事