1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

SBI損保でカローラフィールダーNZE141Gの保険料が年間26000円安くなりました。


とむとむ(30歳男性)の口コミ 評価:★★★★★
車種
トヨタ・カローラフィールダー(NZE141G)
初度登録年月 年間走行距離 金額
平成20年7月 7000km 26000円安くなった
前回の保険会社 今回の保険会社 満足度
東京海上日動火災保険 SBI損保 ★★★★★
保険の乗り換えには、主にインターネットで自動車保険の比較サイト(価格.comなど)を利用しました。

しかし、インターネットの比較サイトは大量にあるので、まずは宝島社の「よい保険・悪い保険」という本である程度の損保会社を絞り込みしました。

日中は仕事をしているので、契約方法はネット契約で行いました。
ネットでの契約は最初不安を感じましたが、旧保険証書と車検証があれば、基礎的な車両内容は簡単にわかるので、旧保険内容との見積比較はすんなりできました。
サービスの内容はロードサービスが充実していること、なにより保険料がダントツに安いことが魅力でした。

ほかの損保会社は年間の走行距離によって保険料が割安になるプランもありますが、転勤の多い職業のため、乗り換えの候補からは外しました。

こちらで保険料が平均3万円やすくなります♪
yazirusi 自分の保険料を調べてみる

自動車保険を乗り換えようと思った理由

ここ2年で結婚、子どもの誕生といったライフスタイルの変化があり、生命保険の見直しや学資保険の新規加入を行いました。

同時に自動車保険の満期も近づいていたので「一緒に見直しや乗り換えをしてもいいのではないか」という思いが自動車保険を見直す最初のきっかけとなりました。

また、今まで加入していた東京海上日動保険のトータルアシストの保険料が高めでしたので、乗り換えで少しでも安くなるなら、という思いもありましたし、ゴールド免許になったのでこの機会に特約や割引が充実している損保会社がいいだろう、という考えも乗り換えをしようというきっかけになりました。

あとは生命保険などと同様にインターネットで契約まで行える損保会社がたくさんあり、契約に手間をかけずに行えるので比較的気軽に乗り換えできるだろうという思いも理由の1つです。


  関連記事