1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

個人自動車保険ASAPで手厚く補償する朝日火災


sahi

朝日火災保険海上の自動車保険は?

朝日火災は、代理店型自動車保険を販売する、総合的な損害保険商品を取り扱う保険会社です。

損害保険会社の経営統合が進む中で、地道に独自の姿勢を貫き、代理店から顧客に対して自動車保険商品が提案されています。

自動車保険は、基本となる総合自動車保険(PAP)と、朝日火災が個人向けオーナードライバーに向けた個人用自動車保険(ASAP)があります。

中でもASAPには、自転車パックなど独自の補償も付帯することができます。

ダイレクト型自動車保険と比べると、保険料はやや高めと成ることも有りますが、年齢や条件次第では、それほど大きな差にならない人もいます。

ASAPならではの安心の補償もありますから、保険の見直しの際には次の詳細研究を参考にしてみてください。

こちらで保険料が平均3万円やすくなります♪
yazirusi 自分の保険料を調べてみる

ASAPの補償内容と割引

ASAPでは、自家用8車種の個人オーナー向けの自動車保険です。

基本的な補償は、対人・対物賠償保険を基に、人身傷害と搭乗者傷害、さらに車両保険をセットして、さまざまな万一の事故に対応可能です。

被保険車両に搭乗中に自損事故による死傷では、「自損事故傷害特約」が、また、無保険車との事故で保険金の支払など補償が得られない時には、「無保険車傷害特約」が自動付帯されているので安心です。

車両保険は、契約者の希望により、相手のない自損事故や相手がわからない当て逃げにおいても、保険金が支払われる一般車両保険と、補償範囲を絞ったエコノミー(車対車+A)車両保険が選べます。

ASAPでは、補償範囲と付加できる特約も幅広いので、総合的に安心なプランを必要とする人におすすめです。

なお、被保険者の家族が自転車搭乗中の事故で、被害を受けた時や賠償責任を負ってしまったときにも安心な、「自転車パック」を付帯しておくと安心です。

保険料の割引の基本は、リスク細分型により、すでに基本の料率を引き下げています。また、ゴールド免許や安心プランなどによる専用割引により、更に保険料が割安になります。

そして、使用目的(業務、通勤・通学、日常・レジャー)と、使用状況によりリスクを細分化した保険料が適用され、一般的に保険料を安くする、年齢条件と被保険運転者の限定なども併せて割引できます。

一括見積サイトなどで見積を取って、お得な割引を十分に検討してみましょう。

朝日火災海上ASAPの事故対応について

朝日火災海上保険のASAPには、ロードアシスタンスサービスが自動付帯されています。

さらに、ASAPならではの「臨時宿泊費用、臨時代替交通費用」などが自動付帯されているので万一の事故や故障でも手厚く補償されるようになっています。

もちろん、安心の事故処理サービスもセットされていますから、万一の場合でも安心です。

↓ こちらで「朝日火災」と大手20社の保険料を比較できます。

  関連記事