1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

共栄火災の自動車保険は使用区分なし!だから業務使用でも安い!


kyouei

「代理店型自動車保険は高い!」もう常識のように言われていますが、本当にそうでしょうか?

リスク細分型の自動車保険が当たり前になった昨今では、従来からの年齢条件や運転者限定に加え、年間走行距離、使用区分、運転免許証の色までも保険料にかかわるリスクの条件になっています。

テレビCMで、びっくりするほど安い見積り条件も、全ての人に当てはまるわけではありません。

年間走行距離が多い人や、通勤・通学、業務使用など、両条件が付くだけで、安いと評判のダイレクト型自動車保険でも思ったより高くなります。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」は、保険料差が大きい「使用目的の区分」がないので、通勤や個人事業主の業務使用など使用目的の人でも安心して加入できます。

もちろん、保険期間途中で使用目的が変わっても通知義務もなく、保険料の追加もありません。

この記事では、同社の自動車保険について詳しく解説し、他社との見積り比較、注目のポイントを押さえてご案内します。

本当に安い自動車保険はリスク区分によって変わる

risukukubun

保険料を決める主なリスク区分は次の通りです。「いまさら…」と言われる人もいらっしゃるでしょうが、人によって保険料が変わるリスク区分を見ながら、もう一度確認しておきましょう。

年齢限定

21歳以上補償、26歳以上補償、30歳以上補償、35歳以上補償、70歳以上不担保、など、保険会社によって区分条件が異なります。

また、70歳以上の高齢者を担保しない条件は、35歳以上補償の契約を対象とするセコム損保が有ります。

運転者限定

運転者限定は、本人のみ、本人と配偶者のみ、同居の家族、本人と子供、限定なし、など多岐にわたります。

共栄火災には、家族プランと呼ぶ「子共と親」をセットにした割引パックが有ります。年齢条件があるので後ほど詳しく解説します。

走行距離区分

走行距離区分は、~3,000キロ、~5,000キロ、~7,000キロ、~10,000キロ、~12,000キロ、~15,000キロ、15,000キロ以上、走行距離区分なし、など色々な距離区分が保険会社ごとに設定されています。

SBI損保、セコム損保は、走行距離区分がないので年間走行距離が多い人に人気があります。また、7区分と細分化されたソニー損保も走らない人が安いので人気を集めています。

使用目的

ほとんどの保険会社で適用される使用目的は、日常・レジャー、通勤・通学、業務使用の3区分です。業務使用の有無だけの2区分も有ります。

また、共栄火災の「KAPくるまる」は、「使用目的の区分がない」ので業務使用の人の場合、代理店型でもダイレクト型と変わらないか、安いことも有ります。

地域区分

都道府県別の地域区分が一般的ですが、沖縄・および離島と本土という区分が昔からあります。

地域ごとに事故の発生率が異なるばかりか、救急救命の対応条件も異なってきます。比較的死亡率や損害が大きくなる北海道では、自動車登録数の割に事故の被害が大きなものが多いですね。

運転免許証のカラー

グリーン、ブルー、ゴールドの運転免許証カラーを基準に安全運転の優良ドライバーを把握して保険料を割引きます。

免許証カラーによる割引率は、会社ごとに異なっています。

以上のリスク区分の選択組合せによって保険料は違ってきます。ダイレクト型の保険料が安いのであまり気にしない人もいるようですが、元々保険料の差が小さい車両保険を付けない基本契約の場合、より補償条件の良い代理店型の保険との差がなくなることもあります。

また、近年は保険料の改定とサービスの追加が頻繁に行われるので、更改契約時ごとに保険料を見直す方が調度良いでしょう。

こちらで保険料が平均3万円やすくなります♪
yazirusi 自動車保険の大手20社最安比較

通勤・通学、業務使用の人必見!共栄火災は使用区分がない!

tuukin

先のリスク区分の項でも触れましたが、共栄火災の「KAPくるまる」の場合、使用目的区分が設けられていません。

従って、以下の使用目的の人や、保険期間中に利用状況に変化が想定される人などは、検討してみる価値があるでしょう。

・通勤・通学でクルマを使う人
・業務でもクルマを使う人
・保険期間の途中から通勤・通学、業務使用などでクルマを使う人

以上の3つに該当する人は、保険料見積りに共栄火災も加えて比較してみることをオススメします。

共栄火災の場合、事故対応も代理店型損保ならではの即時初期対応のサービスや、代理店も交えたきめ細かいサービスも期待できます。

また、農業の個人事業者の場合、もこの「KAPくるまる」で加入することができますし、農業者専用の事業用賠償責任保険など、代理店から適切なアドバイスを受けられるので、JA共済連の「クルマスター」との比較にもオススメします。

共栄火災の「KAPくるまる」の補償内容と解説

共栄火災の「KAPくるまる」は、基本契約に多種多様の特約を追加して、加入者のニーズに合わせてプランニングできる自動車保険です。

簡単にわかるよう表にまとめましたのでご覧下さい。

18

19

こちらで保険料が平均3万円やすくなります♪
yazirusi 自動車保険の大手20社最安比較

特徴のある特約をいくつか解説します。

くるまるペットくん

現代社会では、ペットも大切な家族の一員です。

この特約では万一の事故でペットがケガをした時の治療費や、死亡した際の葬祭費用を補償します。

また、飼い主が事故により入院を余儀なくされた時、家で待っているペットの預託費用などを補償します。

「人身傷害ペット搭乗中特約+入院時ペット諸費用特約」のセット加入となり、単独加入はできません。

エクセレントサポート

「車両保険の代車費用に関する特約」では、車両保険を使う事故、または故障修理の際、レンタカーの代車費用を補償してもらえます。

通勤・通学、業務使用などでクルマを利用する人には欠かすことのできない特約のひとつです。

利用する代車に合わせて4つの限度日額(5,000円、7,000円、10,000円、15,000円)から選択して加入します。支払われる日数の限度があり、事故の修理は30日、故障の場合は15日となっており、利用は1保険年度で1回に限られます。

「車内携行品補償特約」は、事故の際に車内においてあった、携行品の破損が補償されます。但し、個人が所有する日用品に限られるので、業務使用の動産については補償の対象外になります。保険金額は、30万円限度(自己負担額5,000円)です。

2つの特約は、セットまたは、個別に選んで加入できます。

くるまるワイド

車両保険+エクセレントサポートをセットするだけで、自動的に「くるまるワイド」として補償を拡張してカバーします。

「助っ人くんワイド」は、従来のロードサービス「助っ人くん」に加え、車両運搬引き上げ費用補償特約、故障現場修理サービスが追加補償されます。

「法律相談コール ほっとアドバイザー」では、電話で気軽に法律・税務・公的年金などの相談を弁護士・税理士・社会保険労務士など、専門の担当者による回答が得られます。

自転車障害補償特約

年々増加傾向にある自転車事故、自動車同様に速度が出ていれば、被害は予想以上に大きなものとなります。

この補償は、「日常生活個人賠償責任補償特約(1事故2億円限度)」とセットで加入となるので、事故の相手への賠償と、自身のケガの治療費等を両方カバーすることができます。

子供が運転していた自転車の事故により、被害者に重い障害が残ってしまい、その親に9500万円もの賠償命令が判決されたケースもあります。

いずれの補償も被保険者本人だけでなく、同居の家族まで対象になるので付けておけば安心です。

優良ドライバー必見!お得な長期契約と長期優良契約割引

yuuryoudoraiba

ノンフリート等級別料率が20等級の人は、これ以上割引が進むことはありません。

しかし、そうした人にも共栄火災の長期契約や長期優良契約割引が適用になれば、さらに最大5%の割引が可能です。

長期契約

2年、または3年の契約が可能です。従来の長期契約とは異なり、事故を起こした場合、翌年の等級は下がり保険料は上がりますが、2年目と3年目の保険料は、それぞれ2%割引されます。

長期優良契約割引

20等級となって1年間無事故で過ごし、2年目の契約者が対象になります。一部の特約保険料を除いて3%が割引になります。

今より契約が安くならないと思っている人でもチャンスが有るかもしれません。とりあえず、次回の更改契約時に見積りを取って比べてみましょう。

業務使用でも安い?共栄火災のKAPくるまるを他社と見積り比較!

puriusu

共栄火災の自動車保険は高いと言われますが、業務使用の条件でライバルの代理店型損保他社と比べた場合はどうでしょうか?

また、ダイレクト損保との違いはどのくらいになるのか、43歳の男性ドライバーを例に見積りを取ってみました。

今回は、35歳以上の年齢条件として「トヨタプリウス」で見積りました。

ライバル他社:
・三井住友海上「GKクルマの保険」
・ソニー損保/自動車保険

初度登録:平成28年3月
トヨタ プリウス(ZVW50)
適用等級:20等級
35歳以上を補償
業務使用(~12000km)
被保険者 本人と配偶者に限定
被保険者本人 男性43歳
居住地 東京
※インターネット割引 早割 e証券 新車 可能な割引は全て算入

対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
人身傷害 5000万円
車両価額 320万円(免責:1回目5万円-2回目以降10万円 車対車免ゼロ特約付)
特約:代車費用 日額5,000円、車内携行品補償30万円、弁護士費用300万円、対物超過修理費用50万円

試算の結果は以下の通りでした。

・共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」
一般車両付き: 64,500円
エコノミー車両付き:44,200円
車両保険無し:24,150円(代車費用なし、車内携行品補償なし)

・三井住友海上「GKクルマの保険」
一般車両付き: 76,000円
エコノミー車両付き:53,010円
車両保険無し: 29,440円(代車費用なし、車内携行品補償なし)

・ソニー損保「自動車保険」
一般車両付き:67,800円
エコノミー車両付き:45,660円
車両保険無し:25,700円(代車費用なし、車内携行品補償なし)

同じ代理店型の自動車保険でも、明らかに保険料の差が出ました。

共栄火災の自動車保険は、三井住友海上と比べてかなり安くなることが分かりました。

使用目的が業務使用の場合は、確実に共栄火災の方が安くなります。

両社の保険料差額は、基本補償の車両保険無しで5,290円の開きが有ります。

また、業務使用のため、事故時の車両損害補償と代車費用を加味した場合、一般車両保険の差額は、11,500円とかなりの差が付いてしまいました。

つまり、同じ代理店型自動車保険でも、約5千円から1万円以上の違いが生じるけっかとなりました。

特約補償などで、三井住友海上の商品と比べて劣る点もなく、仮に長期契約、長期優良契約割引を付けけた場合でも、両社の自動車保険はほぼ同じ条件で加入できるので、ベース保険料の安い共栄火災の方がお得です。

今回、ダイレクト型の見積りは、人気のソニー損保で試算してみました。

ソニー損保では業務使用の場合、お得意の走行距離に応じた保険料ではなくなり、走行距離のリスク区分がなくなります。

走行距離を気にしないで乗ることはできますが、その分保険料は高くなります。

試算結果は見ての通り、僅差ではありますが、共栄火災の方が安い保険料になりました。

一般的なイメージでは、ダイレクト型自動車保険の方が安いように思われますが、業務使用とした場合、共栄火災のように代理店型の自動車保険の方が安くなることもあります。

業務使用の場合、保険料だけで決めるものではなく、総合的に考慮する必要があります。そうした場合でも、対面で相談しながら加入できる代理店型損保の共栄火災は、より良いチョイスになるでしょう。

まとめ:共栄火災の自動車保険を選ぶ3つのポイント!

point3

共栄火災の自動車保険が業務使用の人にとって、好条件の契約になることが分かりました。同社の場合、整理すると次の3つのポイントを押さえておきましょう。

使用区分がないので業務使用でも安い

解説と見積りのとおりです。業務使用で保険料が高いと考えている人は、検討してみてください。

家族プラン割引で子供と共用でも安い

今回は見積りませんでしたが、家庭内の子供が免許をとってクルマを共有利用する場合、代理店に相談してみましょう。他社と比べてさらに有利な保険料になるはずです。

長期契約と長期優良契約割引で最大5%割引

長期契約と長期優良契約割引は、保険会社によって取り扱いが異なります。

今回は見積りに反映しませんでしたが、同じ条件の長期契約は三井住友海上が取り扱っています。

また、ライバル社の朝日火災が最大7年の長期契約を用意しているので、そちらも検討し比較しても良いでしょう。

長期優良契約割引は、代理店型損保の多くで可能です。

いずれの場合も補償内容の確認と見積り比較をして、総合的に検討することが肝要です。

↓ 下の一括査定で「共栄火災」と最大20社の見積りを比較できます。

  関連記事