1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

スズキ ワゴンRスティングレーの18歳から新規加入する


wagonr

スズキ ワゴンRスティングレーの特徴と補償条件の設定

車名・通称名/グレード:スズキ・ワゴンR/スティングレー
型式:DAA-MH44S
初度登録:平成27年1月
利用地域:東京都

ekusuteria

軽自動車の販売ランキングベスト5の常連「スズキワゴンR」は、若者を中心に人気のあるクルマです。

特に発売以来20年を経過するワゴンRの中で、もっとも人気の高いグレード「スティングレー」は、免許を取ったら乗りたいクルマの1台に数えられています。
その外観といえば、ひときわクールなエアロパーツで全身を包み、3代目モデルの2007年に登場以来、4代目、5代目と引き継がれ、人気はますます衰えを知りません。

スタイリッシュでスポーティーな外観だけでなく、ハイブリッドカーとしての優れた燃費性能とともに、最新の安全性能を併せ持った軽乗用自動車です。

このワゴンRスティングレーの保険では、「初心者ドライバーの年齢を問わず補償の人」の条件にて検討してみます。

補償設定は次の内容にしました。
自動車ローンでの購入を考慮し、一般車両保険付きで設定しています。
多くの保険会社の中で今回は、シンプルな補償設定と安い保険料で評判の「アクサダイレクト」にて試算してみました。

対人賠償:無制限
対物賠償:無制限(対物超過特約 50万円)
人身傷害 3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 150万円(免責設定は年齢別に参照)
弁護士費用補償特約300万円(自動車事故以外にも対応)
身の回り品特約 10万円(自動付帯)
他車運転危険補償特約(自動付帯)
保険会社:アクサダイレクト

なお、補償の設定ポイントについては、保険料試算の説明を参考にしてください。

年齢問わず補償の保険料試算結果

保険料(年払): 190,620円
保険料(月払・1回分): 17,160円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

特記:車両保険免責設定/1回目以降10万円

年齢条件:年齢を問わず補償
等級:6A(純新規)

運転免許証カラー:グリーン
日常・レジャー、5000km未満、
被保険者:男性18歳
運転者限定:本人に限定
インターネット割引有り

年齢問わず補償の加入内容の解説

初めて加入する保険ですが、ダイレクト型自動車保険ということで、意外にも安いというのが第一印象です。

その理由は、補償内容に多少に違いはあるとはいえ、国内大手の代理店型自動車保険では、一般車両保険をつけたとき安く見積もっても、25万円を切ることは難しいと思われるからです。

補償内容のポイントは、この「一般車両保険」となっています。
確かに一般車両保険は高額ですが、事故のリスクが圧倒的に高い18歳から20歳までの年齢層だからこそ付けておきたい補償というわけです。

もちろん使わないのが前提ですが、万一の大きな事故の際に「お金がなくて修理ができない」、「全損でローンだけが残ってしまった」などということになれば、それこそ後の数年間は経済的、精神的にダメージを追うことになります。

「後悔先に立たず!」万一のことが起きてからでは取り返しがつきませんので、リスクの高いこの時期こそ、無理をしてでも車両保険は付けておくべき重要な補償と考えます。

確かに掛け捨ての保険で、年間19万円ほどかかるのは、とても経済的に厳しい話ですが1年間無事故で安全運転に努めれば、翌年は7等級となり一気に割引も進みます。
保険料も半分近くになるので、1年目だからこそ慎重な運転に心がけてください。


  関連記事