1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

日産 デイズ ハイウェイスターに乗る37歳女性ドライバーの保険


dayshaiuxei

日産 デイズの特徴と補償条件の設定

車名・通称名/グレード:デイズ ハイウェイスター/Gターボ2WD
型式:DBA-B21W
初度登録:平成26年9月
利用地域:東京都

days

日産自動車の販売する軽自動車は、三菱自動車のeKシリーズとの共同開発によって作られたクルマです。

今回のデイズハイウェイスターは、軽自動車になっても日産車を存分に感じさせてくれるクルマです。
特に、外装のエクステリアデザインは、日産車そのもので三菱のeKシリーズと同じクルマに見えないでき映えです。

クルマの基本性能としては十分ですが、日産のコンパクトカーなどからダウンサイジングで、代替をする際は、ターボ車を選んだほうが良いでしょう。

軽自動車としてのノンターボにするのであればエコカーとしての燃費性能に期待しましょう。

安全性能については、万全といえるクルマです。

小型登録車とくらべても遜色のない衝突安全性能に加え、衝突予防のための回避システム「エマージェンシーブレーキ」、また、「踏み間違い衝突防止アシスト」など積極的な事故抑止装置をメーカーオプションで選ぶことが可能です。

今のところ、この装置で保険の割引は有りませんが、直接事故を軽減させる装置ですから付けておきたいところですね。

今回のデイズ ハイウェイスターにて保険の見直しをするのは、通勤やレジャーなどにクルマを使う37歳の女性です。
現在ノンフリート等級は、16等級となっています。
今回の見積もりでは、事故発生時の対応の良い損保会社にて一般車両保険をセットで加入したいということです。
独自の「セコムの現場急行サービス」の評判が高く、安心して加入できる「セコム損保」にて試算しみました。

対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害 3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 165万円(免責7万円)

代車費用特約、事故付随費用特約
車両全損時臨時費用特約、
現場急行サービス、ロードサービス、
弁護士費用補償特約300万円

対物超過修理費特約50万円
他車運転危険補償特約

割引:インターネット、被保険者本人+配偶者限定、証券不発行

保険会社: セコム損保
なお、補償の設定ポイントについては、保険料試算の説明を参考にしてください。

35歳以上を補償する保険料の試算結果

保険料(年払):41,020円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

年齢条件:35歳以上補償
等級:17等級
前年事故の件数 0件
前年事故あり係数 0年運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:通勤・通学
契約距離区分:なし
記名被保険者:女性37歳
運転者限定:被保険者本人+配偶者

35歳以上補償の加入内容の解説

今回のデイズのドライバーは、37歳の女性優良ドライバーです。

年齢条件も35歳以上で運転者限定、しかもノンフリート等級17等級ですから割引もかなり進み車両保険を掛けても保険料は割安です。

それでも、過去に一度経験した事故の対処での不安から、事故発生時の対応が良い保険をとのことで、独自の現場急行サービスを行うセコム損保をチョイスしました。

セコムといえば、保険以上にさまざまな状況での警備サービスが思い浮かびます。

セコム損保では、事故発生時に24時間365日体制で、緊急対処員の現場急行サービスを提供しています。

実際の交通事故において、制服を着た緊急対処員が来てくれることは何よりも心強く、事故が不安な女性ドライバーにとっては、この上なく安心な保険になるでしょう。

補償内容では、車両保険免責をなしにしてあるので、いざというときは、すべてセコム損保に任せておくことができます。

通勤に利用中とのことで、最低限必要になる「代車費用特約」と事故発生時に現場からの移動費用や宿泊など臨時にかかった費用を補償する「事故付随費用特約」をセットしてあるので、万一の場合も通勤などに支障が出ないように設計してあります。

今回のセコム損保では、これだけの補償をつけても掛け金を抑えることができるので、事故発生時の対処に不安な人にオススメできる、安心な保険です。


  関連記事