1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドの年齢別保険料


31301

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドの保険料と保険会社

今回「損保ジャパン日本興亜」にて試算したヴェルファイアハイブリッドの保険は、ダイレクト型損保の自動車保険と比べると若干割高ですが、その差の価値は契約者の捉え方次第です。

今回の被保険者は、45歳を迎え契約者とその配偶者で年間保険料が61,380円になりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

もちろん一般条件の車両保険をつけての見積もりなので、550万円保険金設定をしたヴェルファイアハイブリッドでは、このくらいの保険料は当たり前とも言えます。

今回の保険契約者は、クルマ日常生活とレジャーでクルマの利用をしていて年間走行距離は5000km以下です。
その他の年齢別の見積は「運転者年齢別の保険料」を参考にしてください。
また、設定の詳細は「被保険者と補償の基本設定」をご覧ください。

保険会社は、国内メガ損保のひとつ「損保ジャパン日本興亜」を選択していますが、国内メガ損保の代理店型自動車保険には、ダイレクト型損保にない利便性もあります。
また、多くの経験と実績により、事故対応力にも期待ができることでしょう。
ご自身のニーズに合わせて、保険会社を選ぶようにしましょう。

この保険料試算は2015年2月現在の見積です。
現在の保険との比較の参考程度に利用してください。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドの特徴

veru

ヴェルファイアは、トヨタのフラッグシップのミニバンです。
中でも、今回取り上げたハイブリッドモデルは、最上級仕様車の1台で安全性能も現時点において最も高度な安全装備がおごられています。

エアバックシステムも運転席ニーエアバッグの追加もあり、7カ所にエアバッグが標準でセットされています。
また、運転をサポートする予防安全装置も充実しており、ミリ波レーダーを利用したプリクラッシュセーフティシステムもオプションで設定が可能です。

なお、エスティマにも採用されているVDIMは、ヴェルファイアにも装備されており、積極的にクルマの走行安定を制御しています。
これにより、ドライバーのイメージする優れた操縦性を期待できるでしょう。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドに必須の保険とは

hissu

ヴェルファイアハイブリッドほどのクルマになると、車両保険は必然となります。
それは、通常の事故だけでなく、盗難などのリスクも高まるからです。

当然、クルマの価格が高いということは、わずかと思われるような損害でも基本的な単価も上がってしまうために、思った以上に費用がかかることもあります。
すでに14等級(50%割引)を超える人は、ちゅうちょなく車両保険に加入してください。

実際の事故による修理時にも、車両保険がかかっていれば、修理工場も万全を期す修理見積もりをあげます。
しかし、保険に入っていない場合は、支払いなども含めて慎重に対応する必要があり、修理見積もりのスピードや作業そのものに影響することがあります。

ヴェルファイアは、その車格に合った安全装置などフルに備えているので、安心感の高い車であることに間違いありません。しかし、万一の際には、車格相当の修理費がかかることもあるので、しっかり車両保険をつけておくことをオススメします。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドの運転者年齢別の保険料と内容の補足解説

年齢別の保険料は、運転者条件を「家族限定」に変更して、年齢問わず補償、21歳以上補償、26歳以上補償、についてそれぞれ試算してみました。
保険会社や補償は、同じ内容で試算しています。

年齢問わず補償の保険料(年払):187,960円
21歳以上補償の保険料(年払):119,920円
26歳以上補償の保険料(年払):84,330円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

損保ジャパン日本興亜では、国内代理店型損保ということからも保険料は安くなりません。
補償サービスの内容等を比べてみて加入を検討しましょう。

被保険者と補償の基本設定

車名・通称名/トヨタ ヴェルファイアハイブリッド/ZR
型式: DAA-AYH30W
初度登録:平成27年1月

保険会社:損保ジャパン日本興亜

等級:20等級(63%割引)
前年事故の件数 0件
前年事故あり係数 0年

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:なし
契約距離区分: なし
運転者限定:運転者本人・配偶者
利用地域:東京都

対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円
車両保険 550万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

車両無過失特約
弁護士費用補償特約300万円
対物全損時修理差額費用特約 50万円
他車運転危険補償特約

サービス:示談代行、ロードサービス

定額割引:新車、エコカー、長期優良契約、ゴールド免許
その他割引:家族プラン(※)、本人・夫婦限定


  関連記事