1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

日産 キューブの年齢別保険料


3251

日産 キューブの保険料例

車名(通称名):日産 キューブ
型式:AWS210
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:200万円

今回試算した日産 キューブの保険加入者は、被保険者が35歳の契約者とその配偶者です。
気になる保険料は、年間で62,200円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

日産 キューブということで比較的コンパクトなクルマですが、対人対物賠償については、万全を期して、「無制限」にて試算しています。

もちろん、新車なので一般条件の車両保険をつけて算出しています。

また、相手との事故トラブルを防ぐため「対物全損時修理差額特約」、「弁護士補償特約」をセットしました。

今回の保険会社を選ぶ理由

保険会社:そんぽ24

保険会社は、国内ダイレクト損保のひとつ「そんぽ24」を選びました。
そんぽ24は、大手損保会社「損保ジャパン日本興亜グループ」のダイレクト型自動車保険専門の保険会社です。

ダイレクトならではの保険料の安さと保険商品のわかりやすさ、そして顧客からも高評価です。

もちろん、事故対応力についても「損保ジャパン日本興亜グループ」の損保会社として、有効にグループのネットワークを生かしたサービスが提供されています。

そんぽ24では、年間走行距離5区分、年齢条件を4区分、そして使用目的は「業務使用の有無」のみと2区分により配慮されています。

これにより通勤利用は業務使用とならないため、短距離通勤に利用の人は比較的安く保険に入ることが可能になります。

保険料試算の内容は2016年2月現在の内容です。
保険加入を見直す際は、最新の見積を取り寄せて比較検討しましょう。

日産 キューブに加入する保険で重視するポイントは?

cubu

・補償内容
対人・対物賠償を無制限とするのは、過去に大きな賠償例があるということ、また、対人賠償に関しては、年々判例が上がってきていることからも最高額で付保することがベストです。

搭乗者の保険は、クルマの安全性能がアップしても実際の事故では程度により、無傷ではすまないこともあります。
事故には様々なケースが有るので、相手の対人賠償保険などが全くあてにならないこともあるので確実に付保しておきましょう。

車両保険は、自動車ローンを利用しているなら加入しておきましょう。
万一の際に、借金だけが残るのはとても悲惨です。
また、自損事故や当て逃げの場合も一般車両保険をかけていれば修理できます。

日産 キューブの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料は、記名被保険者を該当年齢にて試算しました。

年齢問わず補償する保険料(年払い):183,060円
21歳以上を補償する保険料(年払い):92,580円
26歳以上を補償する保険料(年払い):64,330円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

見積は、基本設定と同様に「そんぽ24」にて算出しています。

今回試算した保険料は、あくまでも一例です。
現在の自動車保険は、保険会社、商品や特約の違いによって保険料が異なります。
それは、たとえ同じクルマで同じ年齢の人でも、クルマの使い方の違いでリスクに差が生じるからです。

保険の見直しは、身近に損害保険に専門的知識を持ったファイナンシャル・プランナーがいれば良いのですが、幅広く保険会社の商品に精通したプランナーは、一握りほどしかいません。

身近にそうした相談先がない場合、一括見積サイトを利用すれば、簡単に損保各社の保険商品を比較が可能です。
一括見積サイトを利用して、自分にあったベストな保険を見つけましょう。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:35歳

運転者年齢条件:35歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的(2区分):業務使用なし
契約距離(5区分): 4,000~7,999km
運転者限定:運転者本人+配偶者限定
利用地域:東京都
ノンフリート等級:14等級(50%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 200万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士補償特約:300万円
対物超過修理補償特約:50万円

・自動付帯する特約
他車運転危険補償特約
自損事故傷害特約
無保険者事故傷害特約

・各種割引
インターネット
新車


  関連記事