1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

日産 ジュークの年齢別保険料


3253

日産 ジュークの保険料例

車名(通称名):日産 ジューク
型式:YF15
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:220万円

今回試算した日産 ジュークの保険加入者は、29歳の契約者本人です。
年間保険料は、48,470円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

日産 ジュークの1.5RXは、ちょっと派手なデザインのクロスオーバーSUVですが、その見た目のイメージとは違うFF駆動の燃費の良いクルマです。
ということで、今回の加入者も街乗り中心のパーソナルカーとして使っているとのことで、大事故の懸念は少ない利用方法です。
しかし、出かけた先で駐車中にぶつけられるなど「もらい事故」の可能性もあるので、対策として車両保険をつけました。

また、もらい事故の相手との交渉トラブルのときのために「弁護士補償特約」を追加でセットしてあります。

損保会社を選ぶ理由

見積り

保険会社:SBI損保

保険会社は、国内ダイレクト損保の中でも数少ない走行距離区分を持たない「SBI損保」を選びました。
SBI損保は安い保険料ながら、事故対応やロードサービスにも定評のある損保です。

走行距離のリスク細分をしていないSBI損保の場合、日常・レジャー使用する人にとって、走行距離は保険料に反映しないということになります。
燃費の良いSUVに乗っている人なら、思い立ったときに遠出をすることもあるでしょう。
そのようなときにも走行距離を気にしないで使えるので安心です。

また、年齢条件が3区分のみと言うのもSBI損保の優れた特徴です。
26歳以上で最低料率になるので、30歳、35歳を待つ必要なく保険料が安くなります。
30歳前のアクティブなSUVを使う人にオススメの自動車保険です。

保険料試算の内容は2015年2月現在の内容です。
料率・商品改定などにより、保険料、補償内容が変更となる場合があるので注意しましょう。

ジュークに加入する保険で重視するポイントは?

・補償内容
車両保険は、小さな損害のときに使わないことを想定して免責を5万円で設定しています。
保険は使えば保険料が上がってしまいます。
そこで、保険料のアップ分として3年の間の差額を想定して最低でも5万円までは、自己負担としてそれ以上のときは、車両保険の利用を検討するようにしましょう。

ちなみに14等級の状況で保険を利用した場合、3年間に生じる差額は現在の年間保険料の約1.5倍程度になりますが、あくまでも目安のひとつとして検討してみてください。

ジュークの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料は、記名被保険者を該当年齢にて試算しました。

年齢問わず補償する保険料(年払い):120,460円
21歳以上を補償する保険料(年払い):67,370円

見積は、基本設定と同様に「SBI損保」にて算出しています。
ご覧の保険料は、あくまでも参考としての一例なので他社との比較も必要です。
見直しの際は、総合的に検討するようにしましょう。

また、参考までに26歳以上を補償する内容で、エコノミー車両保険、車両保険なしの場合には次の保険料となります。

エコノミー車両保険:33,900円
車両保険なし:22,460円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

車両保険を付けなければ、保険料はおよそ半額程度まで下げることができます。
毎月あたりで約2000円弱といったところです。
この差額が高いか安いかは、人によって受け方が違うと思いますが、自動車ローンの支払いがある場合や万一の際、容易に修理費が捻出できない、ということなら車両保険を付けておいたほうが無難です。

今回の車両保険1年分は、車両金額の約1%程度ので補償が得られます。
SBI損保の自動車保険は十分割安といえるでしょう。

保険の見直しについては保険契約者のリスクを判断し、保険プランニングをしっかり行ってくれる、総合代理店や見積もりサイトを利用すると便利で安心です。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:29歳

運転者年齢条件:26歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:なし(無制限)
運転者限定:運転者本人限定
利用地域:東京都
ノンフリート等級:14等級(50%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 220万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士補償特約:300万円

・自動付帯する特約
他車運転危険補償特約
対物超過修理特約:50万円
自損事故傷害特約
無保険者事故傷害特約

・各種割引
インターネット
証券不発行
新車


  関連記事