1番安い自動車保険教えます

1番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

マツダ デミオの年齢別保険料


33102

マツダ デミオの保険料例

車名(通称名):マツダ デミオ
型式:DJ5AS
初度登録:平成27年1月
車両保険価額:220万円

今回試算したマツダ デミオの保険加入者は、被保険者が28歳の契約者本人のみを被保険者とする契約です。
車両保険も入れて年間保険料は、41,710円となりました。

(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

クルマがマツダ デミオのディーゼルということで通勤には使わないとのことですが、週末のレジャーだけで、毎月500km~1000kmくらい走るそうです。
そこで、多くの損保から数少ない「走行距離のリスク区分がない」という特徴を持った次の保険会社をオススメします。

損保会社を選ぶ理由

erabu

保険会社:SBI損保

保険会社は、国内ダイレクト損保の中で最も安いと評判の「SBI損保」を選びました。
SBI損保は安い保険料ながら、しっかりした事故対応力も顧客から評価を集めています。
もちろん、補償についても損保各社の中でも、シンプルで選びやすい内容と評判です。

SBI損保では、年間走行距離区分がありません。
このことにより、走行距離が多い人は先ずSBI損保を検討するとよいでしょう。
また、年齢条件が3区分のみと言うのもSBI損保の特徴になっています。
最も高い基準点が26歳以上となっているので、他社で30歳超えを待たずに安い保険料率が適用になります。
30歳前のアクティブにクルマを利用する人にイチオシの保険会社です。

保険料試算の内容は2015年2月現在の内容です。
保険加入を見直す際は、最新の見積を取り寄せて比較検討しましょう。

マツダ デミオに加入する保険で重視するポイントは?

demio

・補償内容
一般車両保険220万円ですが、小損害での利用を抑えるため免責を1回目5万円、2回目以降10万円として設定した点です。
これにより、若干ですが保険料も抑えられています。

走行距離が多い人は、自身がどんなに気をつけていても、もらい事故と言う「降って湧いたような事故」による被害を受けてしまうことがあります。
万一もらい事故で相手との交渉が難航するような場合、弁護士との相談や具体的な手続きが可能な「弁護士費用補償特約」をセットしてあります。

・保険会社
保険会社は、走行距離区分によるリスク細分を行っていないSBI損保にて試算しました。
日常・レジャーの使用目的でも年間10000kmを超える走行距離が予想される人は、ぜひ検討してみてください。
燃費の良いデミオXDでガンガン走るなら、SBI損保がベストパートナーになるでしょう。

マツダ デミオの運転者年齢別の保険料について

年齢別の保険料は、記名被保険者を該当年齢にて家族限定の内容で試算してみました。

年齢問わず補償する保険料(年払い):115,630円
21歳以上を補償する保険料(年払い):65,740円
26歳以上を補償する保険料(年払い):44,760円
(※ネット査定は、ネット割引が適用されて、お店よりも安くなるのでオススメです)

見積は、基本設定と同様に「SBI損保」にて算出しています。

ご覧の保険料は、あくまでも参考としての一例なので他社との比較も必要です。
それは、保険料と補償内容が損保各社によって大きく違うからです。

違いを知らずに加入していると、「せっかく入った保険が万一の事故で全く役に立たない」ということもない話ではありません。
そのようなことがないように保険料だけでなく補償内容も考慮して加入するようにしてください。

しかし、保険会社によって同じ特約の設定でも自動と任意の違いがあるので、一般的に違いを判断することが難しいのも実情です。
保険の見直しについては保険契約者のリスクを判断し、保険プランニングをしっかり行ってくれる、総合代理店や見積もりサイトを利用すると便利で安心です。

被保険者と補償条件の基本設定

・被保険者の設定とリスク細分
主な記名被保険者の年齢:28歳

運転者年齢条件:26歳以上補償
運転免許証カラー:ゴールド
使用目的:日常・レジャー
契約距離:なし(無制限)
運転者限定:運転者本人限定
利用地域:東京都
ノンフリート等級:14等級(50%割引)

・基本補償設定
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
人身傷害:3000万円(搭乗中のみ)
車両保険 220万円(一般条件/免責1回目5万円、2回目以降10万円)

・任意選択の特約設定
弁護士費用補償特約:300万円
車両全損時臨時費用特約
代車レンタカー費用特約:日額5000円
自宅車庫等修理費用特約

・自動付帯する特約
他車運転危険補償特約
対物超過修理費用特約:50万円
自損事故傷害特約
無保険者事故傷害特約

・各種割引
インターネット
証券不発行
新車


  関連記事